【企画展に参加します】

 

豪華なメンバーのなかに入れていただき恐縮です!

ただいま絶賛制作中…

よろしくお願いいたします〜

//////////////////

 

「蔵書票展」

 

この度、なかお画廊と tourner の共同企画により、

本熊本 vol.6とコラボレーションさせていただいた

蔵書票展  Exlibris2018を開催いたします。

蔵書票とは、本の見返し部分に貼り、その本の持ち主を明らかにするための小紙片です。

国際的にはExlibris(エクスリブリス)と呼ばれています。

蔵書票を手にすることで、もっと本に興味を持っていただけるように、

また、アートを身近に感じ、小さな作品をコレクションする喜びを味わっていただけるようにとの想いがこめられた企画です。

 

今回は、自分だけの蔵書票をオーダーできる貴重な機会となります。

また、たくさんは必要ないけれど、小作品を手軽に購入してみたい、という方のためにも

作品を用意していただけることになりました。(全作家が両方対応してはおりません)

二つの会場はそれぞれ別の作品を展示することになりますので、

ぜひ会場に足をお運びください。

ーーーーーー

 

〈会期〉

2018年5月19日(土)〜27日(日)

なかお画廊…11:00〜18:00 会期中無休

古書汽水社…11:00〜21:00(延長あり)第2第4木曜日定休

 

〈会場〉

なかお画廊 

〒862-0916 熊本市東区佐土原1-13-2

汽水社

〒860-0846 熊本市中央区城東町5-37-1F(上通り並木坂沿い)

 

※終了しました

 

【公募展に出品しています】

 

第29回熊本市民美術展「アートパレード」という

アンデパンダン式の公募展に出品しています。

有難いことに「優秀賞」を頂きました。

審査員の山本太郎さんから素敵なコメントも頂き、感無量です。

コメントを読んで頂いたら、もうわたしの解説はいらないと思います。

これを励みに、今後も真摯な姿勢を忘れず、こつこつと制作していきたいと思います。

ありがとうございました!!

お時間ありましたらぜひ〜

 

//////////////////

 

第29回熊本市民美術展「アートパレード」

 

〈会期〉

2018年3月31日(土)〜4月15日(日) 10:00〜20:00

※火曜日休館

 

〈会場〉

熊本市現代美術館

〒860-0047 熊本市中央区上通町2-3

びぷれす熊日会館3階

 

 

※入場無料

 ※終了しました

【企画展に参加します】

民藝たちが長崎へ巡回します。

長崎県美術館、とても良いところなので嬉しいです!

お近くの方はぜひ〜

//////////////////

出張!「みんなの民藝」
@長崎県美術館ミュージアムショップ

Mo:kkiとしての巡回展は始めてです。
ミュージアムショップ内エレベーター横特設ブース。
今回用に追加のものもあります。(追加できないものもありますのでお早めににどうぞ!)
1ヶ月程ありますので、春休みに合わせて見に行ってみて下さい♪

「みんなの民藝」

 

今では民藝とは長い伝統文化をもった工芸品のようなものを想像しがちですが、そもそも民衆が作り上げた業ものです。そこで、現代を生きる多様な作家たちが、それぞれの世界観で「民藝品」を作ったらどうなるのかをテーマにして展覧会を行います。9組の作家がただあるだけのものではなく、その「もの」に息づく想いを吹き込んだ作品を見ることができると思います。

ーーーーーー

〈会期〉

2018年3月17日(土)〜4月15日(日) 

※ミュージアムショップの営業時間に準ずる

 

 

〈会場〉

長崎県美術館ミュージアムショップ内

 

〈入館料〉

※入館料は不要なため作品の料金を少々値上げしております。

  

〈参加アーティスト〉

 

ULOCO/キタカゼパンチ/Jerky/ちえちひろ/濱隆一/平川いつか/渕上コウジ/mokuo nozomi/La:mmin

 

※終了しました

 

【企画展に参加します】

 

森都心プラザ図書館の「アートを図書館に」という展示に参加します。

図書館の本棚にわたし含め5名の作家の作品が展示されます。

図書館の展示、ということでキャプションの文章を縦組みでつくってみました。

 

プラザ図書館は、家の近所ということもあり

日頃から調べもの・レポート作成などでかなりお世話になっています。

芸術書が充実しているし、新刊も定期的に入っていて品揃えがすばらしいです。

熊本駅からも近いので、本を探しがてらのぞいてみてくださいー

 

///////////////////

 

「アートを図書館に」

 

〈会期〉

2018年2月1日(木)〜27日(火)

〈開館時間〉

(月〜土)9:30〜20:00

(日・祝日)9:30〜18:00

〈休館日〉毎月第3水曜日

 

 

〈会場〉

くまもと森都心プラザ図書館

〒860-0047 熊本市西区春日1-14-1(3F・4F)

※終了しました

 

【企画展に参加します】

 

年末に行われたMo:kkiさんの企画展、延長します。

わたしも年末のバタバタで行きそびれたので、今回こそは!

追加分も納品したので、ぜひ観に来てくださいね。

 

///////////////////

「好評につき延長戦です」

年末の忙しい時だったので行けませんでした・・・。

と、残念そうに言われる方もいらっしゃったので、

会期は短くなりますが、是非いらっしゃいませ。 

 

「みんなの民藝」

 

今では民藝とは長い伝統文化をもった工芸品のようなものを想像しがちですが、そもそも民衆が作り上げた業ものです。そこで、現代を生きる多様な作家たちが、それぞれの世界観で「民藝品」を作ったらどうなるのかをテーマにして展覧会を行います。9組の作家がただあるだけのものではなく、その「もの」に息づく想いを吹き込んだ作品を見ることができると思います。

ーーーーーー

〈会期〉

2018年2月10日(土)〜18日(日) 12:00〜17:00

※入館日・時間が変更する場合もあります

※期間中雨天も開館します

※緊急休館の場合はFacebookページにてご報告します

※入館者が多い場合は時間制・予約制になる場合があります

 

〈会場〉

Mo:kki

〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1丁目4−5

フォンテーヌ警固501号

 

〈入館料〉

200円(税込)

※入館時にお渡しするチケットのご提示で期間中は何度も入館する事ができます。

※Mo:kkiブローチのご提示で50円割引で入館できます。

 

〈参加アーティスト〉

ULOCO/キタカゼパンチ/Jerky/ちえちひろ/濱隆一/平川いつか/渕上コウジ/mokuo nozomi/La:mmin

 

※終了しました 

 

【企画展に参加します】

 

個展などでお世話になった福岡のMo:kkiさんでの企画展です。

ずっとたのしみにしていた企画なので、

始まる前からわくわくしています。

わたしは「平川民芸」という張り子作品を出品しています。

よろしくお願いいたします〜

 

///////////////////

 

「みんなの民藝」

 

今では民藝とは長い伝統文化をもった工芸品のようなものを想像しがちですが、そもそも民衆が作り上げた業ものです。そこで、現代を生きる多様な作家たちが、それぞれの世界観で「民藝品」を作ったらどうなるのかをテーマにして展覧会を行います。9組の作家がただあるだけのものではなく、その「もの」に息づく想いを吹き込んだ作品を見ることができると思います。

ーーーーーー

〈会期〉

2017年12月9日(土)〜22日(金) 12:00〜17:00

※入館日・時間が変更する場合もあります

※期間中雨天も開館します

※緊急休館の場合はFacebookページにてご報告します

※入館者が多い場合は時間制・予約制になる場合があります

 

〈会場〉

Mo:kki

〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1丁目4−5

フォンテーヌ警固501号

 

〈入館料〉

200円(税込)

※入館時にお渡しするチケットのご提示で期間中は何度も入館する事ができます。

※Mo:kkiブローチのご提示で50円割引で入館できます。

 

〈参加アーティスト〉

ULOCO/キタカゼパンチ/Jerky/ちえちひろ/濱隆一/平川いつか/渕上コウジ/mokuo nozomi/La:mmin

 

 

 

【2018年カレンダーできました】

 

来年は、生活に寄り添うようなカレンダーにしようと、

日常の中で見かけるモチーフを散りばめてみました。

…が、結果的に自分好みのモチーフばかりで、

シブめな仕上がりになってしまいました。

戌年にちなんで、ふだん描かないワンコもおります。

1年間楽しく使って頂けたら幸いです。

 

〈仕様〉

・A3サイズ1枚の年間カレンダー

・1枚1200円で販売

・スクリーンプリント3色刷り(黒、グレー、オレンジ)

・手作業で刷っているので、インクのむらやかすれ、

版ズレなどがあり、1枚ずつ風合いが異なります。

・紙の厚さ 205kg(四六判)

 

製版から刷りまで作業に手間がかかっているため、

昨年より泣く泣く価格を上げました…すみません。

壁にそのまま貼ったり、額に入れて飾ったりしてください。

 

〈販売場所〉

熊本市現代美術館ミュージアムショップ /熊本

Mo:kki /福岡

※場所によっては+消費税がかかります

※不定休のお店もありますのでHPなどでお調べください 

 

通販ご希望の方はメールでご連絡ください。

ituka.h@gmail.com

定形外郵便でお送りします。(送料500円)

 

※終了しました

 

【企画展に参加します】

 

いつもお世話になっている、山鹿のヤマノテさん

「紙モノ」に続き、新たな企画展に参加します。

わたしはTシャツとハンカチくらいしかないのですが、

熊本・九州で活躍されている作家さんが勢揃い!

ファンにはよだれものじゃないでしょうか…

会期中は、会場近くの天聴の蔵にてグループ展「パンゲア。展」も開催されるそうで、

山鹿で1日過ごせそうですね。

 

ちなみにフライヤーの、おっさんみたいなシロクマと題字を

今回描かせてもらいました。こんなイラストも描きます。

熊本、例年よりも涼しい気候ですが…まだまだTシャツ手放せませんよね!

みなさまぜひ足をお運びください〜

 

 ///////////////////

 

「つくりてのTシャツとブローチ展」

 

〈会期〉

2017年 9月16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 29. 30

          10月1. 6. 7. 8. 9             11:00〜17:00

 

〈場所〉

キッコーヤ(旧ヤマノテ

〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1428

 

(山鹿日吉郵便局前で検索)

※終了しました

 

【企画展に参加します】

 

毎年8月15・16日に行われる山鹿灯籠まつりに合わせて、

ヤマノテさんが企画した紙モノ作家の展示会に参加しています。

わたしは、「風景の車窓から」で展示していた小作品を置かせていただいてます。

版画やコラージュでつくった作品たちが、古い木の棚にいい感じに佇んでおります。

 

和紙と糊だけでつくる山鹿灯籠の技術の素晴らしさと、

いろんなジャンルの作家さんの紙作品、

ヤマノテさんセレクトの商品や和紙工芸品など…ぜひ味わってみてください〜

期間中はワークショップなども開催されます。

こちらをチェックしてみてください。

 

 ///////////////////

 

「紙モノ展」

 

和紙の原料である楮の生産が盛んだったことから、

「山鹿灯籠」「来民渋うちわ」「山鹿傘」という三大和紙工芸が発展した山鹿。

一ヶ月後に迫った「山鹿灯籠祭り」に向けて、

”紙”を使って唯一無二の表現を行う熊本の作家による作品展を開催します。

どこにでもある、自由自在な素材だからこそできる紙の表現と魅力を、

山鹿の歴史を感じながらお楽しみください。

 

ーーーーーー

〈会期〉

2017年7月15日(土)~8月16日(水)10:00~17:00

火・水曜日 定休 

山鹿灯籠祭り(8/15・16)は夜間もオープン

 

〈場所〉

キッコーヤ(旧ヤマノテ

〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1428

 

(山鹿日吉郵便局前で検索)

※終了しました

【展示のお知らせ】

 

福岡のMo:kkiという面白くて素敵な空間で、

作品展をさせて頂くことになりました。

数年ぶりの展示、そして初・福岡ということで

不安やプレッシャーもありつつ…

来ていただいた方にたのしんでもらえる空間になるように

たのしく制作に励んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

  

 ///////////////////

 

 「風景の車窓から」

 

車窓から風景を眺めることと
絵のなかに描かれた風景を見ることは
ちょっと似ています

汽車に乗って小さな旅をするように
様々な「風景」の「車窓」を楽しんでください

 

ーーーーーー

〈会期〉

2017年5月14日(日)〜27日(土)12:00〜17:00

※入館時間が拡大する場合もあります。
※期間中雨天も開館します。
※入館者が多い場合は時間制・予約制になる場合があります。

 

〈場所〉

Mo:kki

〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1丁目4−5

フォンテーヌ警固501号

  

〈入館料〉

300円

※入館証のご提示で期間中は何度も入館する事ができます
※Mo:kkiブローチのご提示で30%割引で入館できます。

 

【2017年カレンダーできました】

 

ご無沙汰しております!

来年のカレンダーを販売します。

今年1年お世話になりました~の感謝の気持ちを込めて

 1枚1枚手刷りでつくりました。

 気に入っていただけたら幸いです!

 

〈仕様〉

・A3サイズ1枚の年間カレンダー

・1部1000円で販売

・スクリーンプリント3版

・ 手作業で刷っているので、色むらやかすれ、

 版ズレなどがあり、1枚ずつ風合いが異なります

・紙の色がグレーとブラウン2種類あります

 

薄手のぺらっとした紙です。ポスターのようにそのまま貼ってもいいし、

A3サイズの額に入れて飾ることもできます。

 

〈販売場所〉

・熊本市現代美術館ミュージアムショップ

(こちらでは+消費税がかかります)

・ヤマノテ(山鹿市)

 

〈通販について〉

本当は実物を見て買っていただきたいのですが、

直接お店に行けない方は通販も承ります。

ご希望の方はメール(ituka.h@gmail.com)でご連絡ください。

送料250円(定形外郵便)かかります。

 

〈カレンダーについて〉

「おやすみカレンダー」というタイトルをつけています。

いつ何が起こるかわからないこんなご時世。

悩みごとや不安で、眠れない夜を過ごしている方もいるんじゃないか…

と思いまして。1日の終わりに、ふとカレンダーを見上げて、

ぐっすりと眠ってもらえたらといいな、という

わたしなりの「おまじない」をこめて。だいすきな夜の風景を描きました。

 

 

オリジナルのカレンダーの販売が久しぶり?だったり、

いろいろ初めての試みが多く、通販などで時間がかかることもあるかと思いますが、

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m